登録商標「元祖 厄除饅頭」

日本最古の厄除祈願所
「あびこ山聖観音寺」御用達饅頭

日本最古の厄除祈願所「あびこ山聖観音寺」の御用達を勤めて60余年。

当時のあびこ観音の奥様の助言により、“元祖 厄除饅頭”の販売が始まりました。

当店二代目が昭和28年に鹿児島県に修学旅行へ行き、土産に持ち帰った黒糖を材料に“元祖 厄除饅頭”を作りました。 ※現在は吟味された沖縄県産黒糖を使用

あびこ観音の御参りの帰りには、厄除饅頭を買って帰る事が今では風習の様になっています。

節分には、厄年の人がぜんざいを近所に配るという風習が有りますが、代わりに配り易い厄除饅頭を配るというのもあびこから広がり、あびこでは恵方巻よりも厄除饅頭を食べたり配ったりする事の方が昔から行われていました。

元祖厄除饅頭は、1個130円、5個入り650円、10個入り1,300円(※全て税込価格)にて、年中販売いたしております。

「元祖 厄除饅頭」は、あびこ餅本舗株式会社が所有する登録商標です。
類似商標・商号・饅頭名などを無許可で使用しているものには、一切関係がございません。
  • 元祖 厄除饅頭 制作風景
  • 元祖 厄除饅頭 制作風景
  • あびこ観音寺 節分祭期間における店頭販売の様子
  • あびこ観音寺 節分祭期間における店頭販売の様子
あびこ観音寺

あびこ観音について

わが国で一番古い観世音菩薩の仏閣です。
あびこ山大聖観音寺(観音宗総本山)は、
今から千四百二十余年前(西暦五四六年)に
創建された日本最古の観音霊場で、
御霊験あらたかな御本尊の聖観世音菩薩は、
身の丈一寸八分の仏様です。
伝統行事の節分大法会には厄除開運・
諸願成就等の祈願に、
毎年、無慮百萬を超える大群衆が
詣でられております。